Putty形式をOpenSSH形式に変換

Pocket
LINEで送る

サーバへアクセス(ログイン)する用の秘密鍵が2回つづけてPutty形式だったので、OpenSsh形式に変換する手順をまとめておきます。

Windowsで変換する

まずはPuTTYgenをインストールする。
① “load”ボタンを押して、putty秘密鍵(*.ppk)を読込む
② “Conversions”タブ -> “Export Open SSH Key” を選択
③ “hogefuga.key”などのファイル名で保存する(Keyは増える可能性があるから考えてつける)

Macで変換する

Homebrew(MacのUNIXツールをインストールするためのパッケージ管理システム)がインストールされている場合は、Homebrewをインストールして変換する。

$ brew install putty
$ puttygen id_rsa.ppk -O private-openssh -o id_rsa

One Reply to “Putty形式をOpenSSH形式に変換”

  1. 「key_parse_private_pem: PEM_read_PrivateKey failed」で
    まる二日間苦労していました。公開鍵authorized_keysにコピーして、いつもConversionタブのImportで秘密鍵を読み込んでそのまま「Save private key」で保存していました。要は②のステップしてなかった。このブログ見つかって、問題解決で、うれしいです。ありがとうございます。

コメントを残す