Amazon EC2やCentOSにMongoDBをインストール

Pocket
LINEで送る

前、CentOS 6.3にMongoDBのインストール方法を書いたけど、情報が古くなったので更新しておきます。
そもそも社名も10genじゃなくてMongoDBに変わってしまったし。

① リポジトリを設定
yumリポジトリにmongodbがないので、そのままではインストールできません。「mongodb.repo」を新規に作成します。

$ sudo vi /etc/yum.repos.d/mongodb.repo

② 次の内容をコピペする。

③ MongoDBのインストール

$ sudo yum install -y mongodb-org

④ サービスを起動

$ sudo service mongod start

⑤ ついでに自動起動の設定

$ sudo chkconfig mongod on

これでクライアントからアクセスしてみる。

$ mongo
MongoDB shell version: 2.2.1
connecting to: test
>

出るときは

> exit

mongodbの設定とかを変更したい場合はコンフィグファイルを編集する。

$ sudo vi /etc/mongod.conf

変更したらmongodbを再起動

$ sudo service mongod restart

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください