Node + webSocket on dotCloud

Pocket
LINEで送る

dotCloud上でNodejsを使ってみたときのメモ。

まずはアプリケーションの作成(nodechatがアプリ名)

$ dotcloud create nodechat

ビルドファイル(dotcloud.yml)の作成

packge.jsonはこんな感じ

続いて、supervisord.confをこんな感じに設定する

最後に、グローバルにインストルしたnpmのモジュールを紐つけます。

$ npm link express ejs socket.io


必要なファイルは以下のように設定されていることを確認

$ tree
nodechat
├── chat
│   ├── server.js (サーバ側)
│   ├── node_modules
│   │   ├── ejs -> /opt/local/lib/node_modules/ejs
│   │   ├── express -> /opt/local/lib/node_modules/express
│   │   └── socket.io -> /opt/local/lib/node_modules/socket.io
│   ├── package.json
│   ├── public
│   │   ├── index.html
│   │   └── javascripts
│   │      └── client.js (クライアント側)
│   └── supervisord.conf
└── dotcloud.yml

最後にPush!

$ dotcloud push nodechat nodechat/

完成かと思ったら、全然ダメでした。
client.jsを次のように修正

これで再度Push!
チャットができたっす!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください